*プレスリリース *会社概要 *採用情報 *アクセスマップ *お問い合わせ
株式会社インフォテクト  
企業概要
ホーム > 会社概要 > 24歳のコラム
 

 24歳のコラム

この度は、弊社のホームページをご覧いただき、本当にありがとうございます。
今回のホームページ制作担当の中尾 騰(ナカオ ノボル)と申します。

株式会社インフォテクト 中尾 騰現在、24歳の私。
本日はそんな私が思うことを書かせていただきたく思います。

私が小学校の頃、当時の担任の先生が授業で話してくれた話が印象的で、 現在まで、決して忘れることのない話を書かせていただきます。 当たり前のことを言っているのですが、当時の私でも理解でき、また、 とても印象に残った話だったので、あえてここに書かせていただくことにしました。

ある生物学の先生が、とある実験を行ったそうです。 カエルを熱いお湯の入った水槽に入れてみたそうです。
当然、熱さに驚いたカエルは堪らず飛び出てしまいました。

今度はカエルを水の入った水槽に入れました。 カエルは気持ちよさそうに泳いでいます。 そこから徐々に水の温度を上げていきます。 何時までもカエルは気持ちよさそうに泳いでおりましたが、 先ほどの温度になった時には既に死んでしまっていたそうです。

カエルは変温動物です。そのためこの様な結果になってしまったんですね。

この話が何を意味しているかというと…

人は急な環境の悪化には”No!”という態度をとることは出来るが、 徐々に徐々に、時間をかけて変わっていく変化には、周りの環境に流されてしまい、 やがて気づいた時には時既に遅し!ということが起こってしまうということです。

そうならないためにも、常に周りの変化に注意し、自分の立場・理性を見失うことなく、
判断していかなければなりません。

”自分自身”を信じ、”信念”を持って行動することが、 何よりも大切なのではないかと考えております。

なぜこの文章を記載したかというと、 僕と同じ年代の方々は、これから社会に出るという方も多くおられると思います。

不況が叫ばれ、就職難のこの時代。 時代のせいだけではないのでしょうが、
なかなか自分の思うような仕事・生活をすることが大変困難な現代でもあります。

そのような状況の中でこそ、今の自分を見失うことなく、 環境に流されない、そんな社会人としての生活を送って欲しいと思っております。

「最近の若者は…」よく、一纏めにこう言われますね。

悔しいじゃないですか?

私もこうして書いておりますが、もちろん他人事ではありません。 まだまだ世間に揉まれ、多くの選択をし、たくさんの決断を迫られることとなります。 そんな中で、たくさん考え、自分の信じた道を開拓し、 やがて、同じ時代を生きる方々と一つの時代を築き、また良いものとして後世に続いていくものを 築くことが出来ればと強く願っております。

現在、24歳の私。 人生の先輩方から見れば、違った考えもあるかとは思いますが、
リアルな若者の考えとして、少しでも何かを感じ取っていただければと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

2010年1月1日

株式会社インフォテクト
社員/Web制作担当
  中尾 騰

 

     
企業概要
会社概要
事業概要
人材派遣サービス
グローバル事業
M2M事業
社長挨拶
役員紹介
 
*  開発者紹介
*    Web担当中尾のコラム
   
philosophy
沿革
アクセスマップ
メディアパブリッシング
 
お問い合わせフォーム
       
Copyright(C) 2004-2009 株式会社インフォテクト
※「メモリーボックス」、「infotect」は、株式会社インフォテクトの登録商標です。
※「携帯電話を使用した顧客管理システム」は、株式会社インフォテクトが特許申請中です。